スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌は遺伝する?ガン系の家系ってある?

お身内の方が同じ原因で亡くなられたり、癌が遺伝子の変異でおこる病気であるということから、そのようなご心配をなさるのかもしれませんが、家系というよりは、むしろ「食生活や生活環境を同じくしている」という方が大きな要因であると言えます。
癌の発生には、発癌のきっかけを起こす物質と、その進行を増長する物質があります。また、遺伝子は変異の修復を行い、突然変異が起きないように制御しています。結局、癌の発生は突然変異の発生と抑制のバランスが崩れたときに起こるといえます。また、近年になり食生活や生活環境だけでなく、ストレスという不安がそのバランスを崩させる要因になるとも言われておりますので、先ずはそのような不安を払拭する方が大切です。

続きを読む »

スポンサーサイト

健康食品で好転反応ですから安心ですと言われたが

先ず、「天然素材ですから安全です」「食品ですから副作用はありません」等という謳い文句をよく見かけますが、そもそもこれは間違いです。
また漢方では瞑眩(メンゲン)という好転反応を指す言葉があり(但し日本漢方だけの言い方)確かに体質改善や身体が快方に向かう過程で、一時的に発熱、発疹、下痢等の症状が現れる場合があるようです。しかし、副作用なのか、好転反応なのかの判断は非常に難しく、症状のことを詳しく聞きもせずにあっさりと「好転反応ですので続けてご使用下さい」という対応は信用がおけません。

続きを読む »

雑誌に出ている体験談って信用できる?

雑誌や本の種類を問わず、体験談は読者が興味を引きそうな良い事しか書かれません。きちんと取材に基づいた体験談であっても、書き手のテクニックでどうにでもなります。
乱暴な例えですが、映画のロードショーCMみたいなもので、ある人にとっては素晴らしく感動的な結果になる場合もあれば、ある人にとっては時間の無駄だったという結果になるかもしれません。但し、これは見てみないと(使用してみないと)わからないのが現実です。
体験談がまったくの捏造かどうかを確認する手だてはありませんが、ひとつのヒントとしてブームとなっている素材で商品の発売と同時に体験談が出るのは限りなく怪しいと思います。

続きを読む »

担当医が健康食品を一切禁止しているのですが

先ずは医師との信頼関係が大切です、担当医を信頼し治療方針に納得がいくならばとりあえず健康食品の使用を控えて下さい。大切なことは、不安をできるだけ取り除いて治療に向かうことです。
お住まいの地域によっては、転院先の病院を探すのは難しく、またご家族の看護も大変になるかと思います。
あれもこれも、とのお気持ちはよく解かりますが、中途半端なお気持ちで治療に臨むより、先ずは医師を信頼し、前向きな気持ちで治療に専念した方が良い結果につながると思います。


続きを読む »

薬と健康食品を併用しても大丈夫?

治療中ならば、先ずは薬剤師と主治医にご相談してください。
最近の健康食品の中では代替医療の病院では、副作用の軽減など治療補助の目的で併用して使われていますが、お薬と同時に飲用するのは避けて下さい。
主治医が相談しずらいタイプの先生の場合は、ケースワーカーに、または話しやすい病院の関係者にそれとなく相談してみてからの方が無難だと思います。その際、手順がありますので以下に記述致します。
もし、それもできない場合は再度ご連絡ください、今回のご相談のケースに相応しいセカンドオピニオンをご紹介致します。



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。