FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かかりつけ医」についてのアンケート

各地の医師会や医療情報機関による「かかりつけ医」についてのアンケートを集約すると

「かかりつけ医は必要だと思う」・・地域格差なく80% 前後

「かかりつけ医を決めている」・・・地域格差あり30~70%


(※注.小児科及び産婦人科のアンケートを除く)

これは、選挙の投票行動と比例しており浮動票の多い都市部(医療機関の競争が激しい)ほどかかりつけ医が定着せず、患者のニーズが流動的で多様化していることが顕著にわかる数値です。



かかりつけ医を決めていると答えた群にその理由はなんですか?

「どんな病気でもみてくれるから」

「病気や治療についてよく説明してくれるから」

「近いから」


順位の前後はあってもほぼ上位はこの3項目で絞られ、次に続くのが

「必要なときいつでも連絡がとれ適切な指示をしてくれる」

「必要なときにはふさわしい医師を紹介してくれる」



であり、腕がいい。設備が整っている。施設がきれい。等を上回ります。
これは患者さんが病院選びに如何に医師とのコミニュケーションを優先しているがわかる結果であり、患者さんは医師が思うほどには専門科目にこだわりをもたず、要は全人的に自分を看てもらえるかどうかを優先しています。

この記事の関連頁


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。